インドネシア株:上昇、ジャカルタ総合指数が強気相場入り

14日のインドネシア株式相場は上昇 し、指標のジャカルタ総合指数が強気相場入りした。ジョコ・ウィド ド・ジャカルタ特別州知事が大統領候補に指名されたことを受け、通貨 ルピアも上昇に転じた。

ジャカルタ総合指数は前日比3.2%高の4878.64で終了。昨年8月27 日に付けた安値から23%上昇した。直近の安値からの20%上昇が強気相 場入りを示すと一般的にみられている。

国内銀行の為替相場によれば、インドネシア・ルピアは0.3%高の 1ドル=1万1355ルピア。一時0.5%安となる場面もあった。

野党・闘争民主党(PDIP)はメガワティ・スカルノプトリ党首 が7月の大統領選挙にウィドド氏を擁立することを決めたと発表。ウィ ドド氏は地元では「ジョコウィ」と呼ばれ、インドネシアン・サーベ イ・サークルが実施した1月の調査では35.6%と最も高い支持率を得て いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE