香港:UBSのトレーダーによるHIBOR操作の試みが発覚

香港金融管理局(HKMA、中央銀 行に相当)は14日、UBSの複数のトレーダーが2006年から09年の間に 香港銀行間取引金利(HIBOR)の不正操作を試みたことが判明した と発表した。HKMAはこの疑惑について、1年余りにわたり調査して いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。