新興市場株、週間で昨年6月以来の大幅安-中国・ロシア懸念

14日の新興市場株は下落。週間ベー スでは昨年6月以来の大幅な下げとなりそうだ。中国の景気減速やロシ アの欧米との対立が資金流出を促すとの懸念が広がった。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時40分(日本時間同3時40 分)現在、前日比1.1%安の933.29。10業種全てが下落。今週は3.5%値 下がりしている。

香港市場ではハンセン中国企業株(H株)指数が一時、1%余り下 落。昨年12月2日に付けた高値から20%安となった。テンセント・ホー ルディングス(騰訊)や中信銀行が安い。ロシア株の指標、MICEX 指数も下げ、このままいけば2010年以来の安値で終了する。

原題:Emerging Stocks Head for Biggest Weekly Decline in Eight Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE