香港の新世界発展、中国不動産部門を完全子会社化へ

香港の不動産開発会社、新世界発展 (ニューワールド・デベロップメント)は、中国不動産部門、新世界中 国地産の未保有株を186億香港ドル(約2440億円)で取得し、同社を完 全子会社化する計画だ。新世界中国地産の株式は6年余りにわたり純資 産価値(NAV)を下回る水準で取引されている。

新世界中国地産の株主は保有株1株につき6.8香港ドルを受け取 る。直近の株価終値を32%上回る提示額となる。両社が14日、共同資料 を香港証券取引所に届け出た。新世界発展は別の資料で、株主割当増資 の一種であるライツ・イシューを通じ最大140億香港ドルを調達するこ とも明らかにした。

同日の香港株式市場では、新世界中国地産の株価が1999年の上場 後、最大の値上がりとなっている。香港時間午前10時6分(日本時間 同11時6分)現在、28%高の6.58香港ドル。親会社の新世界発展は12% 安の8.55香港ドルと、2011年10月8日以来の大きな下落。

原題:New World Development to Take Unit Private for $2.4 Billion (2)(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE