米雇用統計に潜むインフレの予兆-警鐘鳴らす短期失業率低下

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は労働市場に関する情報を入手するためより幅広いデータ を見る必要があると言うが、インフレの警鐘を鳴らしているとエコノミ ストが指摘する雇用関連の1つの指標には注目していない。短期の失業 率だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。