NY原油先物時間外:週間ベースで2カ月ぶり大幅下落か

ニューヨーク原油先物相場は14日の 時間外取引で小動き。週間ベースでは1月以降で最大の下落になりそう だ。中国の経済減速で燃料需要見通しが圧迫されているほか、米国の原 油在庫増が材料になっている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限はシドニ ー時間午後0時20分(日本時間午前10時20分)現在、5セント安の1バ レル当たり98.15ドルで推移。前日の通常取引は21セント高の98.20ドル で引けた。上昇は4日ぶり。全限月の取引高は100日平均を約40%下回 った。

原題:WTI Heads for Biggest Weekly Loss in Two Months; Brent Steadies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE