2月の米ゲーム機販売:ソニーが台数首位-NPD

米国のゲーム機販売で2月はソニー の「プレイステーション(PS)4」が台数で首位となった一方、マイ クロソフトの価格設定の高い「Xbox One(エックスボックス・ ワン)」は金額ベースで上回った。調査会社NPDグループが明らかに した。

NPDが13日配布した電子メールによれば、2月の米国のハードウ エア売上高は前年同月比42%増の3億4700万ドル(約353億円)。

NPDのアナリスト、リアム・キャラハン氏は「PS4が2014年2 月のハードウエア販売をリードした。Xbox Oneの販売台数は PS4の9割超で、僅差だった」と指摘。「Xbox Oneは小売価 格が比較的高く、金額ベースでハードウエア販売のけん引役となった」 と付け加えた。

ソーシャルゲームやモバイルゲームへのシフトが進む中で、今回の 結果は7年ぶりに新製品を投入したマイクロソフトとソニーが競争を激 化させていることを示唆した。

マイクロソフトの電子メールでの発表によれば、2月のXboxO neの販売は25万8000台、「Xbox360」は11万4000台だった。

NPDによると、ハードウエアとソフトウエア、関連商品を含めた 2月のゲーム販売合計は9%増加し8億8700万ドル。

原題:Sony Tops Monthly Console Sales in Units, Microsoft in Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE