ヘッジファンド、トウモロコシに続き小麦にも強気か

シカゴ市場のトウモロコシ相場を1 ブッシェル当たり約5ドルに押し上げたヘッジファンドによる買いが、 今度は現在の小麦相場上昇につながっている可能性があるとの見方を、 INTL・FCストーン(ロンドン)のリスク管理コンサルタント、マ ット・アマーマン氏が示した。ウクライナ情勢の混乱を背景に小麦は12 日、強気相場入りした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。