テマセク子会社ブリーデンズ、オーラムの株式公開買い付けへ

シンガポールの政府系投資会社テマ セク・ホールディングスの子会社、ブリーデンズ・インベストメンツ は14日、同国の農産物商社オーラム・インターナショナルの株式公開買 い付け(TOB)を行うと表明した。提示額に基づくオーラムの時価総 額は53億シンガポール・ドル(約4260億円)。

既にオーラムの筆頭株主であるブリーデンズの発表資料によれば、 買い付け額は1株当たり現金2.23シンガポール・ドル。

TOBでブリーデンズは世界のトップスリーに入るコーヒー・コメ 商社の経営権を得る見通し。空売り投資家カーソン・ブロック氏が2012 年11月にオーラムの財務状態に疑念を表明して以来、キャッシュフロー に関する株主の懸念に対処するため、オーラムは支出削減や資産売却に 取り組んできた。

ブリーデンズはオーラムの上場を維持する予定だと表明した。

原題:Temasek Unit Offers to Buy Olam in $4.2 Billion Cash Deal (抜粋)

--取材協力:Michelle Yun、Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE