米GE、消費者金融部門IPOで35億ドル規模目指す-関係者

米ゼネラル・エレクトリック( GE)は北米消費者金融部門の新規株式公開(IPO)について、最 大35億ドル(約3600億円)規模を目指す方針だ。事情に詳しい複数の関 係者が明らかにした。

GEは13日、同部門のIPOを申請した。情報は非公開だとして匿 名で語った同関係者によると、GEは「シンクロニー・ファイナンシャ ル」に社名変更した同部門の価値について、IPOで200億-250億ドル の評価を得たい考えだ。

IPOの規模は投資家の需要にも左右されるが、35億ドルとなれ ば、米企業としてはフェイスブックが2012年5月に160億ドルを集めて 以来の規模となる。ブルームバーグのデータが示した。

GEの広報担当セス・マーティン氏はIPOの詳細についてコメン トを控えた。GEの株価はこの日、前日比1.6%安の25.34ドルで終了し た。

この日の米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、IPO の共同ブックランナーはゴールドマン・サックス・グループやJPモル ガン・チェースなどが務める。シンクロニーは「SYF」のティッカー でニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場申請する。

原題:GE Said to Seek $3.5 Billion in IPO of Consumer-Finance Unit (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE