IMF専務理事:対ウクライナ支援策で協議開始へ

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は13日、電子メールで配布した声明で、IMFのチームがウク ライナ向け融資をめぐる交渉を開始し、21日までに作業を完了する方針 であることを明らかにした。

ウクライナ経済と同国の支援の必要性を審査している同チームにつ いて、ラガルド専務理事は「状況の評価で大きな前進を遂げた」と指 摘。同チームに対し、キエフにとどまり支援協議に入るよう指示したと している。

ラガルド専務理事はIMFのチームに関し、「ウクライナ当局と協 力し、健全な経済統治と持続可能な成長をもたらすような経済改革プロ グラムを策定する」と説明。「同時に社会的弱者の保護」にも努めると した。

原題:IMF Team to Begin Talks Over Ukraine Aid Package, Lagarde Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE