ブラジル株:下落、格下げ懸念で-支援期待で電力株には買い

13日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が下落。小売売上高が予想に反して増加したほか、政府 支援への期待で電力株には買いが入ったが、こうした好材料はブラジル の格下げ懸念に打ち消された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。