米エナジー・フューチャー、事業再建で72億ドル確保へ-関係者

米電力事業者のエナジー・フューチ ャー・ホールディングス(旧TXU)は再建手続きを迅速に進める計画 の一環として、規制対象事業向けに約72億ドル(約7300億円)の融資の 約束を金融機関から近く取り付ける見通しだ。協議について直接知る関 係者2人が明らかにした。

米シティグループやモルガン・スタンレー、ドイツ銀行がつなぎ融 資として52億ドルの資金を提供するもよう。協議は非公開だとして関係 者が匿名で語った。最大20億ドルとなる2番目のローンでは、エナジ ー・フューチャー・インターミディエート・ホールディング部門が抱え る既存の第2順位担保権付債務を返済する選択肢が同社に与えられる見 通し。

2007年に過去最大規模のレバレッジド・バイアウト(LBO、買収 先の資産などを担保にした借り入れによる買収)で同社を非公開化した TPGキャピタルとゴールドマン・サックス・キャピタル・パートナー ズは、月末までに456億ドルの債務を再編する意向。月末には監査人が 同社の事業継続能力について疑問を呈する可能性がある。

エナジー・フューチャーの広報担当アラン・コーニグ氏とドイツ銀 行の広報担当マユラ・フーパー氏、シティグループのロバート・ジュラ ビッツ氏はコメントを控えた。モルガン・スタンレーの広報担当マー ク・レイク氏のコメントは今のところ得られていない。

原題:Energy Future Said to Arrange $7 Billion of Bankruptcy Loans (1)(抜粋)

--取材協力:Mary Childs、Sridhar Natarajan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE