悪さする銀行員にお仕置き、6年後でもボーナス返納を-英中銀

英国で営業する銀行は雇用契約を修 正し、認められている以上のリスクを取ったり金融行動規則に違反した 行員からボーナスを取り返せるようにすべきだ-。イングランド銀行 (英中央銀行)が公表した規則案でこうした考えを示した。

この中銀案では、ボーナス付与から最長で6年間、クローバック (返納)が銀行で可能になる。規則は2015年1月1日に発効すると、中 銀の健全性監督機構(PRA)が13日発表した。

PRAのアンドルー・ベイリー最高責任者は「金融の安定を脅かす 可能性の高い行動を奨励するような報酬システムは認めない。PRAは 監督対象企業の安全と健全性を確実にすることを目指す」と説明した。

欧州連合(EU)は域内銀行に、幹部および「リスクテーカー」と 定義される行員のボーナスの半分を現金以外で支払うことを求めてい る。さらにボーナスに固定給の2倍という上限も設定した。

英国は上限設定よりも返納を可能にする「クローバック」の方が望 ましいと考えている。ボーナス上限設定は固定給の上昇を招くだろうと ベイリー氏は発言している。

英中銀のクローバック規則は、銀行内で不正行為が行われているの を知りながら報告しなかった行員やパフォーマンスが大幅低下した部門 の方針決定者にも適用されるという。

原題:Misbehaving Bankers Face Six-Year Bonus Clawbacks, BOE Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE