米テスラ、ルノー・日産連合のスプロウル氏を採用

電気自動車(EV)メーカー、米テ スラ・モーターズは、ルノー・日産自動車連合でカルロス・ゴーン最高 経営者(CEO)の下で働いていたサイモン・スプロウル氏の採用を決 めた。中国市場参入の準備を進めるテスラは、マーケティングと広報業 務を同氏に委ねる。

スプロウル氏は12日、テスラのコミュニケーションズ・マーケティ ング担当のバイスプレジデントに4月に就任することを明らかにした。 イーロン・マスク氏率いるテスラは、セダン「モデルS」や車種拡大 で、ルノー・日産連合に代わりEV車販売で世界一になることを目指し ている。スプロウル氏はルノー・日産連合ではコミュニケーション担当 ディレクター。

テスラの広報担当、リズ・ジャビスシーン氏はこの人事を確認した ものの、詳細には触れなかった。

スプロウル氏(45)は日産や米フォード・モーター、英ジャガーに 加え、米マイクロソフトに勤めたこともあり、日英米仏での勤務を経 験。自動車業界を中心に20年余りにわたる経験を積んだ同氏は、新興メ ーカーであるテスラへの貢献が期待されている。

原題:Musk’s Tesla Hiring Ghosn’s Chief Spokesman Amid Global Push (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE