アジア株:上げ幅縮小-中国工業生産や小売売上高が予想下回る

13日午後のアジア株式相場は上げ幅 を縮小。この日発表された中国の工業生産や小売売上高の伸びが市場予 想を下回り、中国経済の先行き懸念が高まった。

江西銅業は香港市場で1.4%高。一時は3.7%上昇していたが、上げ 幅を縮めている。中国の統計で景気減速の兆候があらためて示され、政 府の2014年の成長目標の達成が一段と困難となっている。

韓国のNCソフトはソウル市場で8.6%高と、09年8月以来の大き な上げ。6月に欧米でオンラインゲームを発売する計画を発表した。一 方、不動産開発会社の中国海外発展は4.8%安。決算で利益がアナリス ト予想を下回った。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時24分(日本時間同3 時24分)現在、前日比0.2%高の136.33。一時は0.6%上昇していた。

原題:Asian Stocks Pare Gain as China Factory Data Misses Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE