MSCI:新興市場指数に中国A株も-農業銀などに恩恵

株価指数を手掛けるMSCIが新興 市場指数に中国人民元建てのA株を含める提案を示しているが、実現す ればA株市場に44億ドル(約4500億円)の資金を呼び込む可能性があ る。中国農業銀行や招商銀行などが最も恩恵を受けそうだ。

ゴールドマン・サックス・グループのアナリストがA株市場への資 金流入額を試算した。中国の適格外国機関投資家(QFII)制度で認 められた投資枠520億ドルと比べると大きな額ではないが、ソシエテ・ ジェネラルは12日付のリポートで、MSCIの計画で最も大きな恩恵に あずかるのが招商銀や農業銀、中国平安保険(集団)だろうとの見方を 示した。

中国当局が3兆2000億ドル規模の株式市場を外国人投資家に開放し ようとする中で、MSCIはこの提案をめぐり、同社の指数をベンチマ ークとしてパフォーマンスを測るために利用している投資家と意見を交 換している。

ゴールドマンは、中国市場の規模と比べると想定される資金流入は 比較的小さく短期的な影響は限定的だとし、A株の組み入れは2015年5 月まで実施されない公算が大きいと指摘した上で、世界の投資家がA株 にアクセスしやすくなり前向きなステップだと説明している。

香港に拠点を置く証券会社パリー・インターナショナル・トレーデ ィングのマネジングディレクター、ギャビン・パリー氏はMSCIの提 案について、「地合いに弾みをつける良い措置だ」と電子メールでコメ ントした。

原題:MSCI’s China Index Proposal Seen Luring $4 Billion to A Shares(抜粋)

--取材協力:Jack Gao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE