きょうの国内市況(3月13日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧 下さい。

●日本株は続落、中国統計下振れ終盤崩れる-海運や金融、不動産安い

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京株式相場は続落。中国の経済統計が相次ぎ市場予想を下回り、 同国景気の先行き不透明感が広がった終盤に崩れた。海運や商社、鉱業 など中国経済への依存度が高い業種が売られ、銀行や証券など金融株、 不動産株も安い。

TOPIXの終値は前日比3.48ポイント(0.3%)安の1203.46、日 経平均株価は14円41銭(0.1%)安の1万4815円98銭。

BNPパリバ・インベストメント・パートナーズの清川鉉徳運用本 部長は、「中国経済が加速することはないと分かっていたが、このとこ ろ悪いニュースが続き、減速感が強まっている」と言う。ウクライナ情 勢への懸念もあり、投資家のセンチメントは悪く、中国統計の下振れに マーケットは敏感に「売りで反応してしまった」と指摘した。

東証1部33業種は海運や不動産、証券・商品先物取引、倉庫・運 輸、銀行、ゴム製品、卸売、電気・ガス、鉱業、サービスなど24業種が 下落。パルプ・紙、空運、情報・通信、ガラス・土石製品、その他製 品、繊維製品など9業種は高い。

売買代金上位では三井物産、野村ホールディングス、日本電産、ホ ンダ、三井住友トラスト・ホールディングス、日立製作所、三井不動 産、ゼンショーホールディングス、東京電力、ディー・エヌ・エー、商 船三井、九州電力、日本郵船が下落。半面、ソフトバンク、NTT、日 東電工、ヤマダ電機は上げた。きょう1部市場に新規上場した自動車部 品のダイキョーニシカワは、公開価格に対し12%高の1799円で初値を付 けた。終値は1899円。1部の下落銘柄数は896、上昇は733。

東証1部の売買高は16億9824万株と、昨年8月26日以来の低水準。 売買代金も1兆6317億円にとどまった。

●債券は下落、日銀買いオペ「10年超」減額を警戒-先物は一時急落も

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

債券相場は下落。日本銀行がきょう実施した長期国債買い入れオペ で、残存「10年超」を減額したことで需給悪化に対する警戒感から売り が優勢となった。現物債市場では超長期ゾーン中心に安くなり、先物は 急落する場面があった。

債券先物市場で中心限月の6月物は前日比10銭高の144円85銭で開 始し、144円86銭まで上昇した。午前10時10分の日銀金融調節で長期国 債買い入れオペが通知された直後に水準を大きく切り下げ、一時は1円 安の143円75銭に下落。すぐに144円台半ばに戻し、午後は144円50銭台 でもみ合い。結局は18銭安の144円57銭で引けた。

SMBC日興証券の森田長太郎チーフ金利ストラテジストは、午前 に先物が急落したきっかけは日銀オペの減額だったと指摘。「前回200 億円減らし、今回は100億円で大した額ではない」としながらも、「減 額は前回の1回だけで終わりとみていた向きもいたのだろう。先物売り の手口があったのだろうが、反応が過大に出たようだ」と述べた。

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の333回債利回 りは横ばいの0.625%で開始。日銀オペ通知後に水準を切り上げ、2ベ ーシスポイント(bp)高い0.645%と1月29日以来の高水準を付けた。い ったんは0.635%まで戻したが、午後3時前から0.64%で推移した。

日銀がきょう実施した長期国債買い入れオペ2本(総額5700億円) のうち、残存期間「10年超」の買い入れ額は1700億円となった。2月26 日実施分から従来の2000億円から1800億円となり、今回はさらに100億 円減額となった。「5年超10年以下」は変わらずの4000億円。きょうの オペ結果によると、応札倍率は2本とも前回より上昇し、市場で売り圧 力が強まっていることが示された。

●ユーロが対ドルで11年10月以来の高値、中国減速懸念で円はじり高

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京外国為替市場では、ユーロが対ドルで2011年10月以来の高値を 更新した。欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測の後退を背景に、ユ ーロ買い・ドル売りが加速した。

ユーロ・ドル相場は午前は1ユーロ=1.3900ドル前後でもみ合って いたが、午後1時すぎからユーロ買いが強まった。先週末に付けた11 年10月31日以来の高値(1.3915ドル)を超え、一時1.3949ドルを付け た。

みずほ証券の鈴木健吾チーフFXストラテジストは「景気がそれほ どいいわけではない中、ECBの緩和からのユーロ下落というストーリ ーがドラギ総裁の強気見通しなどでひっくり返り、ストップロス(損失 を限定するためのユーロ買い)を誘発しているのだと思う」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE