南アのプラチナ鉱山、ストによる減産分が12年当時上回る

プラチナ生産大手の鉱山労働者によ るストライキは7週間に及び、減産分は12日、2012年のストを上回っ た。ストを主導する南アフリカ共和国の労働組合と各社との給与をめぐ る交渉は暗礁に乗り上げたままだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。