米GM:始動装置の不具合、01年に内部報告受けていた

米自動車メーカー、ゼネラル・モー ターズ(GM)は160万台に上った2月のリコール(無料の回収・修 理)の原因となったイグニッションスイッチ(始動装置)の不具合につ いて、2001年に最初に内部報告を受けていたことを明らかにした。米運 輸省道路交通安全局(NHTSA)に書簡を送付した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。