【海外アラカルト】シューマッハー氏に回復の兆し、非情の雨

フランスのアルプス地方で昨年暮れ、スキー中の事故で頭部を損傷 してから昏睡(こんすい)状態にある自動車レースのF1シリーズの元 王者、ミヒャエル・シューマッハー氏(45)に回復の「かすかな兆候」 が見られると、同氏のマネジャー、ザビーネ・ケーム氏が明らかにし た。ドイツのDPA通信が伝えた。DPAによると、ケーム氏はシュー マッハー氏の家族に代わって「ミヒャエルが意識を回復すると確信して いる」とのコメントを発表した。(12日)Schumacher Shows ‘Small Signs’ of Recovery After Ski Accident

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。