NY金:続伸、6カ月ぶり高値-ウクライナ危機で安全逃避

ニューヨーク金先物相場は続伸し、 6カ月ぶりの高値となった。ロシアとウクライナの緊張がさらに高まる との見方から、価値保存手段としての買いが入った。ウクライナ政府の ウェブサイトによると、同国の国境警備隊が国境付近を哨戒飛行中、ロ シアの装甲車から対空砲火を受けた。

オンライン為替取引オアンダ・コープのシニア通貨アナリスト、ア ルフォンソ・エスパルザ氏(トロント在勤)は「ウクライナの情勢はま だ非常に流動的だ。そのため同国からのどんなニュースでも金を押し上 げる材料になり得る」と指摘。「不透明な環境下では金のようなリスク 回避先に資金が向かう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.1%高の1オンス=1372.40ドルで終了。一時は1375.70 ドルと、中心限月としては昨年9月10日以来の高値をつけた。

原題:Gold Reaches Six-Month High as Ukraine Crisis Spurs Haven Demand(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin、Margaret Talev.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE