米政府、戦略石油備蓄500万バレルを試験的に売却へ

米オバマ政権は、戦略石油備蓄 (SPR)から原油500万バレルを売却する計画を明らかにした。流通 システムの試行の一環としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。