NY原油先物時間外:1カ月ぶり安値近辺-在庫が増加

ニューヨーク原油先物相場は13日の 時間外取引で約1カ月ぶりの安値近辺で推移。米国が戦略石油備蓄 (SPR)の原油を試験的に売却すると発表したことや、原油在庫が増 加したことが材料になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。