ゴールドマンの投資銀戦略責任者ロビンソン氏が退職

米ゴールドマン・サックス・グルー プで投資銀行部門の戦略責任者と最高総務責任者(CAO)を兼務する サミュエル・ロビンソン氏が退職する。ゴールドマンには18年間在職し た。

ロビンソン氏がマネジングディレクターを退任したことについて、 広報担当者のマイケル・デュバリー氏が12日に確認した。詳細は明らか にしていない。ロビンソン氏にコメントを求めて電話したが、これまで のところ返答はない。

ロビンソン氏は2006年にマネジングディレクターに就任し、1年前 から現職。新興市場の元責任者で昨年末に退職したマイケル・エバンス 副会長の下で働いていた。

原題:Goldman Sachs Investment Bank Strategy Head Robinson Leaves Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE