Americans Don’t Believe Christie on Jam, Clinton on Libya

ニュージャージー州のクリスティー 知事とクリントン前国務長官が2016年の米大統領選挙に出馬した場合、 障害となりそうな過去の問題について、米国民の大半は両氏の弁明を受 け入れていないことがブルームバーグの最新の世論調査で分かった。

「ブルームバーグ・ナショナル・ポール」によれば、側近が政治的 な動機で意図的に交通渋滞を引き起こした計画をクリスティー知事が知 らなかったと述べたことについて、63%は信じないと回答した。

一方、米国人4人が死亡した12年のリビアの米領事館襲撃事件の前 に外交施設の安全強化の要請を目にしたことがないとクリントン氏が述 べたことについても、過半数は信じないと答えた。

この調査はブルームバーグの委託で世論調査会社セルザーが米国の 成人1001人を対象に7-10日に実施した。誤差率はプラスマイナス3.1 ポイント。

原題:Americans in Poll Don’t Believe Christie or Clinton on Scandals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE