ファニーメイとフレディマック廃止法案に高い政治的ハードル

米政府支援機関(GSE)である住 宅金融会社ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦 住宅貸付抵当公社)の廃止を盛り込んだ米上院超党派議員による法案が 法制化されるには、短期間に多くの政治的ハードルを乗り越えなければ ならない。このため住宅金融改革が年内に実現する可能性は低くなって いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。