ごみ箱やコーヒーカップも競売に-バチスタ氏、資金調達に懸命

実業家エイキ・バチスタ氏率いるブ ラジルの石油会社オレオ・エ・ガス・パルチシパソンエスは、ごみ箱や コーヒーカップなどあらゆる物品を売却する予定だ。同社は資金調達に 奔走しており、中南米で過去最大となった社債デフォルト(債務不履 行)からの再起を目指している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。