政府:武器輸出に新原則案、禁輸政策を見直し-与党PTに提示

武器や関連技術の輸出を制限してき た武器輸出3原則を見直す新たな原則案の内容が分かった。国際協力の 「積極的な推進に資する」場合や安全保障面で協力関係がある国との国 際共同開発・生産などに限定し、「厳格」な審査を行う方針を打ち出し ている。政府が12日、与党の安全保障に関するプロジェクトチーム (PT)の会合に提示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。