クリミア首相:2カ月内にロシア編入可能-住民投票承認なら

ウクライナ南部のクリミア自治共和 国のアクショーノフ首相は16日に行われる住民投票でロシア編入が承認 されればクリミアは2カ月以内にロシアに編入され得るとの見解を示し た。

アクショーノフ首相はクリミアのシンフェロポリでの12日のインタ ビューで、「ロシア編入の手続きは現在、議会グループが広く議論して おり、ロシア下院とも話し合っている」と発言。「2カ月よりも長くか かることはないだろう」と述べた。

同首相はクリミアのロシア編入のスケジュールやメカニズム、法律 面については13日により明確になるとし、クリミアは金融支援に関して ロシアと既に協議に入ったと説明した。

キエフの民主イニシアチブ財団(DIF)が10日に発表した2月8 -18日実施の世論調査によれば、ロシア編入に賛成すると41%が回答。 反対の割合は明らかにされていない。同調査は2032人を対象としてお り、誤差率は最大2.2ポイント。

アクショーノフ首相はクリミアがウクライナ通貨フリブナと並行し てロシア・ルーブルを導入し、2、3カ月以内にルーブルに完全移行す るとの見通しも示した。

同首相はまた、住民投票が違法であると主張する米国や欧州連合 (EU)について、コソボのセルビアからの独立は承認していると指摘 し、「偽善的」だと批判。「われわれの選択を認めない国があっても、 それはこちらのあずかり知らぬことだ」と語った。

原題:Crimea Can Become Part of Russia in 2 Months, Premier Says (2)(抜粋)

--取材協力:Henry Meyer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE