自動車部品のダイキョーニシカワが上場、初値は公募比12%高

自動車樹脂部品のダイキョーニシカ ワが東証1部に新規上場した。買い気配で始まり、初値は公募価格 の1600円に対し12%高の1799円。その後は、初値を挟んでの値動きとな っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。