投資銀の11%減収か、バークレイズ低迷-JPモルガン予想

世界の大手投資銀行を合わせた1- 3月(第1四半期)のトレーディング・引き受け・合併助言からの収入 は前年同期から11%減少したとの見積もりを、JPモルガン・カザノブ のアナリストらが示した。顧客の活動が低調だったと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。