オバマ米大統領がウクライナ首相と会談、ロシアに撤収迫る

オバマ米大統領はロシアによるクリ ミア半島の事実上の掌握を国際法違反だと述べ、ウクライナの主権と領 土の保全を米国が支持する方針をヤツェニュク首相に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。