欧州マーケットサマリー:株下落、アイルランド債が上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日ユーロ/ドル        1.3901
1.3860ドル/円            102.71   103.02ユーロ/円
142.78   142.78


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  327.95     -3.54    -1.1%
英FT100     6,620.90   -64.62    -1.0%
独DAX      9,188.69   -119.10   -1.3%
仏CAC40    4,306.26   -43.46    -1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .16%        -.01
独国債10年物     1.60%       -.04
英国債10年物     2.75%       -.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,366.00    +19.75   +1.45%
原油 北海ブレント        107.81      -.74     -.68%

◎欧州株:1カ月ぶり安値、マースクとバレオ安い-クリミア情勢も注視

12日の欧州株式相場は1カ月ぶり安値を付けた。株主による保有株 売却を手掛かりにAPモラー・マースクとバレオが下げた。クリミアを めぐりウクライナとロシアの対立が続いていることも注視された。

デンマークのコンテナ海運会社マースクと、フランスの自動車部品 メーカー、バレオが大幅安となった。イタリアの靴・バッグ製造会社ト ッズと、警備サービス最大手の英G4Sも売られた。両社の2013年通期 利益はいずれもアナリスト予想を下回った。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%安の327.95で終了。5年ぶり 高値を付けた2月25日以降では3.1%下げている。ロシア系住民が多数 を占めるウクライナ南部クリミア自治共和国は、帰属替えを問う住民投 票を16日に計画している。

ウニクレディト銀行(ミュンヘン)のシニアストラテジスト、クリ スチャン・ストッカー氏は電話インタビューで、「ウクライナとクリミ アの問題をめぐる決定は今週は恐らくないため、市場はリスク回避に動 いている」とし、「日曜日の住民投票とその結果に対する欧州各国の対 応が注目されている」と発言。さらに、「欧州株のバリュエーション (株価評価)は高く、一段高には業績面での新たなプラス材料が必要 だ」とも述べた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ストックス600指数の 株価収益率(PER、予想収益ベース)は14.3倍で、年初の13.8倍、5 年平均の12.2倍をそれぞれ上回っている。

12日の西欧市場ではルクセンブルクを除く17カ国で主要株価指数が 下落。仏CAC40指数と英FTSE100指数はそれぞれ1%下げた。独 DAX指数は1.3%安となった。

原題:European Stocks Slide as Maersk to Valeo Retreat on Stake Sales(抜粋)

◎欧州債:アイルランド国債が上昇、利回りは過去最低に-市場復帰で

12日の欧州債市場でアイルランド国債が上昇し、10年債利回りは過 去最低を記録した。欧州危機が4年を経て和らぎ、債務が比較的大きな 国でも市場での資金調達が容易になってきている状況が背景にある。

アイルランドは13日、2010年以来で初めての国債入札を実施す る。2024年償還債(表面利率3.4%)は1月の発行以降、週間ベースで 8週連続値上がりしている。イタリアはここ4年で初めてとなる満期10 年のインフレ連動債を銀行団を通じて発行している。

アイルランドはユーロ危機発生後の支援要請国の中で一番に救済プ ログラムから脱した国。このため同国の市場復帰は、危機時に機能不全 となったソブリン債市場に投資家の信頼が戻ってきているかを示すベン チマークとなる。国際通貨基金(IMF)の欧州担当幹部ポール・トム セン氏はリスボンで、ポルトガルも市場アクセスを完全に取り戻す方向 で順調だと指摘した。また、欧州中央銀行(ECB)のクーレ理事は、 域内の金融ストレスは後退したとの認識を示した。

ノルデア銀行の債券ストラテジスト、ヤン・フォンゲリッヒ氏(ヘ ルシンキ在勤)は「アイルランドのファンダメンタルズ(経済の基礎的 諸条件)は大きく改善しているが、広範な市場環境が相場の上昇をけん 引している」とし、「入札は順調だろう。この先、アイルランドの市場 アクセスは一段と頻繁になり、流動性も増すだろう。通常の発行体にな りつつある」と語った。

ロンドン時間午後3時51分現在、アイルランド10年債利回りは前日 比1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.05%。一時 は3.01%まで下げ、過去最低を更新した。これまでの最低は05年9月に 付けた3.02%だった。11年7月には14.22%まで上げ、ユーロ導入以後 の最高となった。同国債(表面利率3.4%、2024年3月償還)価格はこ の日、0.065上げ103.01。

ドイツ国債の10年物利回りは4bp下げ1.60%、2年物利回りはほ ぼ変わらずの0.16%で、利回り格差(スプレッド)は144bpとなっ た。昨年7月24日以降で最小となる142bpまで縮小する場面もあっ た。

原題:Irish Bond Surge Sends Yield to Record as Market Access Broadens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE