欧州株:下落、マースクとバレオに売り-クリミア情勢も注視

12日の欧州株式相場は1カ月ぶり安 値を付けた。株主による保有株売却を手掛かりにAPモラー・マースク とバレオが下げた。クリミアをめぐりウクライナとロシアの対立が続い ていることも注視された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。