【米経済ウオッチ】雇用統計の幻想を払うと「危険信号」点滅

米国の雇用者数が2月に市場予想を 上回ったことから、景気の先行きを楽観する声が高まってきたが、1カ 月の統計で即断するのは禁物だ。それは米国の労働市場は月ごとに大き く変化するからであり、季節調整により実体からかけ離れたイリュージ ョンを見ていると言っても過言でない。この幻想を振り払うと景気循環 の分岐点が見通せる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。