G7:クリミアめぐりロシアに警告-撤退なければ制裁強化へ

主要7カ国(G7)はロシアに対 し、ウクライナのクリミアを併合すれば国際法に違反すると強調し、ロ シアが軍を撤退させ対話を開始しなければ制裁を強化すると警告した。

G7はロシアのプーチン大統領に対し、クリミアをウクライナから 分離させようとする取り組みを「直ちに停止」すること、クリミアに駐 留するロシア軍の兵力を危機前の水準に戻すことに加え、国際的な監視 と調停の受け入れも求めた。

G7は電子メールで12日配布した声明で、「クリミア併合は重大な 結果をもたらす。ロシアがそのような行動を取った場合、G7は各国 で、あるいは集団として追加の措置を講じる」と表明した。

クリミアがロシアへの帰属替えをめぐる住民投票の実施を計画して いる16日が近付くにつれ、ロシアとG7の間の緊張は高まっている。

原題:G-7 Warns Russia on Crimea Takeover, Threatening More Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE