インド:2月のCPI上昇が鈍化、1月の鉱工業生産は増加

インドの2月の消費者物価指数( CPI)上昇率は前年同月比で3カ月連続の鈍化となった。一方、1月 の鉱工業生産指数は市場予想に反して上昇した。4月の総選挙を前に、 アジアで最も急ペースの上昇を示していたインフレが利上げによって沈 静化した形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。