伊モンテ・パスキ:7期連続の赤字-引当金とリストラ費響く

イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ ディ・シエナ銀行の2013年10-12月(第4四半期)決算は、7四半期連 続の赤字となった。貸倒引当金の計上やリストラ費用が響いた。同行は 救済策として公的資金の注入を受けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。