リビア議会、ゼイダン首相を解任-反政府勢力への対応を批判

リビアのゼイダン首相は11日、制憲 議会による不信任案可決を受けて解任された。在任期間は1年5カ月。 新首相が15日以内に指名されるまでは、サニ国防相が首相代行を務め る。

ゼイダン首相に対しては、汚職や反政府勢力への対応をめぐって批 判が強まっていた。8日には東部地域を支配する反政府勢力側が政府に 無許可で北朝鮮の旗を掲げたタンカーを同国最大の原油輸出港に入港さ せ原油持ち出しを計画。政府がそれを阻止できなかったことで批判が一 段と高まった。

原題:Libya’s Prime Minister Ali Zaidan Ousted in Confidence Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE