【海外アラカルト】副操縦士の問題行動、下着メーカーが火花

乗客・乗員239人を乗せたマレーシア航空機が8日に消息を絶った 問題で、同航空は同機の副操縦士がかつて乗客を操縦室内に案内したこ とがあるという報道について調査している。オーストラリアのテレビ局 はこの副操縦士が2011年に乗客を操縦室内に招き入れていたことを示す 写真の存在を報道。同航空はこの写真の正当性は確認していないとしな がらも、「非常に深刻に」受け止めていると説明した。(12 日)Malaysia Air Probes Report Co-Pilot Once Hosted Cockpit Guests

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。