米大統領の支持率改善、最低賃金引き上げ賛成69%-BN調査

オバマ米大統領の支持率が過去最低 水準から回復していることがブルームバーグの最新世論調査で分かっ た。米医療保険制度改革法(オバマケア)に基づき導入されたオンライ ン医療保険登録サイトの当初の不具合や、この数年続いた予算協議の行 き詰まりを解決したことがプラスに働いた。

7-10日に実施された「ブルームバーグ・ナショナル・ポール」に よれば、11月の中間選挙まで8カ月を切るなか、オバマ大統領の実績を 評価するとした回答は48%だった。昨年12月時点(42%)からは6ポイ ント上昇と、任期中最大の上昇となった。大統領の好感度は49%と、昨 年6月以来の高水準。

とはいえ、有権者が最重要課題と考える経済対策など多くの問題に ついて、回答者の過半数は大統領の実績を支持していない。

オバマ大統領が唱えた最低賃金引き上げについては、回答者の69% が賛成し、反対は28%にとどまった。

この調査はブルームバーグの委託で世論調査会社セルザーが米国の 成人1001人を対象に今月7日から10日にかけて実施した。誤差率はプラ スマイナス3.1ポイント。

原題:Obama Approval Rebounds as Poll Shows 69% for Minimum Wage Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE