米ニュージャージー州の自動車委員 会は、自動車メーカーによる直接販売を禁じる規則案を承認した。契約 代理店を持たない電気自動車(EV)メーカーの米テスラ・モーターズ は販売を阻止されることになり、2カ所しかない同州内の店舗の閉鎖を 余儀なくされる可能性があるとしている。

クリスティー知事率いる州政府の閣僚もメンバーに含まれる同委員 会は11日、この規則案を全会一致で承認し、意見公募は公聴会が終わる まで先送りすることを決めた。テスラはこの日、数カ月にわたって協議 していたが規則変更が行われることは10日になって知ったと説明した。

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はこの日ツイ ッターで、クリスティー知事が「前言を翻した」と主張。「州政府は自 動車ディーラーの圧力を受け、きょうにもニュージャージー州からテス ラを締め出すかもしれない」と述べていた。

同委員会には閣僚3人のほか、知事に任命された委員が4人いる。 投票権を持たないレイモンド・マルティネス委員長は2010年2月にクリ スティー知事に任命された。

自社製品を直接販売する権利の確保・保全を目指すテスラは各州で 自動車ディーラーと対立している。オハイオ、ニューヨーク、ミネソ タ、ジョージア州などのディーラーはこの1年間、独立した販売店の方 が自動車の購入者や所有者にとって望ましいと主張し、テスラ車の直販 差し止めを働き掛けてきた。テキサス州ではディーラー側の主張が受け 入れられ、テスラに対して全米で最も厳しい規制を盛り込んだ法律が制 定された。アリゾナ、コロラド、バージニア州も制限を課している。

原題:Christie Appointees Ban N.J. Direct Sales for Musk’s Tesla Cars(抜粋)

--取材協力:Stacie Sherman.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE