日本株は大幅反落、円安一服と海外情勢懸念-全業種売られる

東京株式相場は大幅反落。為替の円 安一服が嫌気され、中国やウクライナなど海外情勢を警戒した売り圧力 も強まった。週末に株価指数先物・オプションの特別清算値(SQ)算 出を控え、先物の影響も受けやすくなっており、電機や海運、非鉄金 属、石油、化学など景気敏感業種を中心に東証1部33業種は全て安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。