中国ETFから資金流出が世界最速ペース-景気減速や不透明感

中国の資産を中心に運用する上場投 資信託(ETF)からの資金流出が同国経済の減速懸念を背景に世界で 最も速いペースとなっている。

ブルームバーグの集計データによると、米国で上場する中国ETF からの資金流出は今月10日に計8750万ドル(約90億円)と46カ国で最大 となり、今年の流出総額は3億8070万ドルに達した。米国の中国ETF で最大規模のiシェアーズ中国大型株ETFは1.6%安の33.90ドル。米 国に上場する中国企業の大型株で構成される指数は2%安の99.60。

週末に発表された公式統計では2月の輸出が2009年以来の急激な落 ち込みを記録。インフレ率は1年1カ月ぶりの低水準となり、7.5%の 経済成長目標を掲げる李克強首相が直面する困難な課題が浮き彫りにな った。中国の太陽光発電関連メーカー、上海超日太陽能科技は先 週、2017年3月償還債の利払いができないと発表。中国本土企業として は初の社債デフォルト(債務不履行)状態に陥った。

スタイフェル・ニコラスのETFトレーディング・戦略責任者、デ ーブ・ラッツ氏は「投資家は景気が減速し、不透明感が強い国や地域の 金融市場から資金を引き揚げている」と指摘。「中国の景気の足取りの 弱さを示すニュースがなくなるまで同国からの資本流出は終わらないだ ろう」と予想した。

原題:ETF Outflows Biggest in World as Economy Slumps: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE