自民・山本幸三氏:年末にかけ1ドル=110円-120円もおかしくない

自民党の山本幸三元経済産業副大臣 (党日本経済再生本部事務局長)は日本銀行がマネタリーベース(通貨 供給量)拡大を目標に大規模な金融緩和を続けていることから、ドル・ 円相場は年内に1ドル=110円から120円の水準まで進む可能性があると の見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。