NY銅:約3年7カ月ぶりの安値-中国の需要減少懸念強まる

11日のニューヨーク銅先物相場は約 3年7カ月ぶりの安値を付けた。景気減速の兆しを受けて、世界最大の 工業用金属消費国の中国での需要が落ち込むとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。