ドイツ、ロシアにクリミアでの方針転換求める-追加制裁も

ドイツはロシアに対し、来週までに クリミアでの行動方針を転換させるよう求め、転換しなかった場合は追 加制裁もあり得ると表明した。一方、ウクライナの大統領職を解任され たヤヌコビッチ氏は内戦勃発の可能性を警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。