欧州マーケットサマリー:スペイン債下落、株ほぼ変わらず

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3865   1.3877
ドル/円            102.98   103.27
ユーロ/円          142.79   143.30


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  331.49     +.09      +.0%
英FT100     6,685.52    -3.93     -.1%
独DAX      9,307.79   +42.29     +.5%
仏CAC40    4,349.72   -21.12     -.5%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .17%       +0.00
独国債10年物     1.64%       +.01
英国債10年物     2.78%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,346.25    +2.25     +.17%
原油 北海ブレント        108.50      +.42     +.39%

◎欧州株:ほぼ変わらず、バリック・ゴールド下落-企業業績にらむ

11日の欧州株式相場は前日からほぼ変わらず。経済データやウクラ イナ情勢が企業業績に与える影響を見極めようとする動きの中、方向感 のない展開となった。

産金会社アフリカン・バリック・ゴールドはここ1年2カ月で最も きつい値下がり。筆頭株主による10%の持ち分売却が嫌気された。スイ スの医薬品メーカー、ガレニカは2012年7月以来の大幅安。業績見通し がアナリスト予想に届かなかった。ドイツのハノーバー再保険は1.3% 安。四半期決算での営業利益減少が売り材料。一方、スイスの水道機器 メーカー、ギーベリッツは上場来高値。利益率改善で買われた。

ストックス欧州600指数は331.49で終了。前日比では0.1%未満の上 げにとどまった。同指数は6年ぶり高値を付けた2月25日以降、2%下 げている。ウクライナをめぐり、ロシアと米国の間で緊張が高まってい るためだ。

ユニオン・インベストメント・プライバットフォンズ(フランクフ ルト)で約69億ドルの資産運用に携わるカーステン・ヒルク氏は「投資 家は地政学的リスクに非常に神経質になり得るが、値下がりしてもすぐ に相場を安定させてくれる大きな流動性がある」と述べ、「こうした2 つの相反する要因が現在の相場を左右している」と付け加えた。

この日の西欧市場では18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇。独 DAX指数は0.5%高となった一方、仏CAC40指数は0.5%下げた。

原題:European Stocks Are Little Changed as African Barrick Gold Falls(抜粋)

◎欧州債:スペイン債下落-銀行破綻処理の法制化めぐる行き詰まりで

11日の欧州債市場ではスペイン国債が値下がりし、10年債利回りは 前日付けた8年ぶり低水準から上昇した。ユーロ圏の銀行破綻処理の法 制化をめぐり、域内の財務相らが行き詰まりを打開できないでいる状況 が重しとなっている。

イタリア10年債は3営業日ぶりに下落。同国経済が昨年10-12月に 前年同月比で先の見積もり以上に縮小していたことがこの日分かった。 ギリシャ国債は3日続落し、1月以降で最長の下げ。欧州中央銀行( ECB)のドラギ総裁は先週、5月の欧州議会選挙までに単一破綻処理 メカニズム(SRM)で合意に達しなければ、ユーロ圏に重大な影響が 生じると警告していた。

ラボバンク(ユトレヒト)の市場エコノミスト、エルビン・デフロ ート氏は「国債の需要がここ数週間強かったことを鑑みると、ささいな ことで信頼が損なわれることはあり得る。ユーロ圏財務相らはSRMを めぐり満足できる妥協を見い出すのにまだ苦労している」と述べた。ま た、周辺国を中心に国債利回りが低下してきた中で、この先、どれだけ 値上がり余地が残されているのかという疑問もあると付け加えた。

ロンドン時間午後4時17分現在、スペイン10年債利回りは前日比2 ベーシスポイト(bp、1bp=0.01%)上昇し3.32%。前日は3.30% と、2006年1月以来の低水準に下げた。同国債(表面利率3.8%、2024 年4月償還)価格はこの日、0.135下げ104.085。

イタリア10年債利回りは3bp上昇し3.40%。前日は05年10月以降 の最低となる3.36%まで低下した。国家統計局がこの日発表した10-12 月の国内総生産(GDP)改定値は前年同期比0.9%減少。先月14日の 速報値は0.8%減だった。

ギリシャ10年債利回りは7bp上げ7%。同年限のドイツ国債利回 りは1.64%で、前日からほぼ変わらずだった。

原題:Spanish Bonds Decline With Italy’s as Officials Debate Bank Law(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE