欧州債:スペイン債下落-銀行綻処処理の法制化めぐる動向で

11日の欧州債市場ではスペイン国債 が値下がりし、10年債利回りは前日付けた8年ぶり低水準から上昇し た。ユーロ圏の銀行破綻処理の法制化をめぐり、域内の財務相らが行き 詰まりを打開できないでいる状況が重しとなっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。